仮想通貨の基礎知識

アルトコインはオススメの仮想通貨?取引所や一覧も紹介

更新日:

ビットコインが高騰しきった今、仮想通貨に投資するならアルトコインという声も多いです。

しかしアルトコインだけでも、現在6000を超える種類があります。

その為、どの仮想通貨に投資したらいいのか? どんな取引所がいいのか? 判断は難しいところです。

この記事では、アルトコインの一覧やおすすめの取引所などを紹介しています。

仮想通貨を今やるならアルトコインがいい

マイニング中

仮想通貨と言えばビットコインです。

しかしビットコインへの投資は、誰に対してもベストの選択とはいえません。

もちろん全ての軸となる通貨であることは確かですが、投資という側面から見ると「アルトコイン」の方が今は魅力的かもしれません。

アルトコインは、間違いなくこれからの仮想通貨投資では重要なので、特徴や魅力などをまとめてご紹介します。

仮想通貨と言えばビットコインだが・・・

2017年12月のちょうどビットコインが200万円に行ったあたりで、ビットコインの時価総額は30兆円を超えました。

この時価総額の規模は日本円に次いでの第5位です。

ビットコインを含め、仮想通貨は未だに乱高下が激しいので、この状況がいつまで続くかは不明です。

しかしこの規模は1年前では考えられないレベルであり、仮想通貨全体の時価総額も上がってきています。

メディアでも取り上げられる事が多く、「ビットコインが暴騰」「ビットコインで億り人が続出中」などという言葉を目にする機会も増えました。

そのため仮想通貨と聞くと、やはりビットコインというイメージが強いのも事実でしょう。

しかし仮想通貨への投資を検討しているなら、アルトコインの存在は絶対に外すことは出来ません。

将来的なことを考えれば、アルトコインの方が様々な側面で可能性を秘めているとも言えます。

アルトコインの特徴は?

地球とフィジカルビットコイン

仮想通貨への投資に興味を持った、もしくは検討している方なら、アルトコインというワードを一度は聞いたことがあると思います。

代表的なアルトコインには、「イーサリアム」「ライトコイン」「リップル」「ライトコイン」「ネム」などがあります。。

そんなアルトコインを、簡単に紹介すると「ビットコインを真似たコイン」です。

というのも、ビットコインに関する技術はオープンソースという形で、全世界で公開されています。

その為、インターネットで閲覧することも真似ることも可能です。

まぁプログラミングに関する理解があればですけどね。

そして実際に、ビットコインの仕組みを真似たコインが、アルトコインと呼ばれているわけです。

もちろん真似るとは言っても、実際にはビットコインの仕組み + アレンジが加えられています。

そしてアレンジによる付加価値によって、ビットコイン以上の性能をもつアルトコインもでてきています。

さらに将来的には、ビットコイン以上の価値となるアルトコインが出て来る可能性も否定はできません。

アルトコインなら一攫千金も夢じゃない

年代

価格

2017年

12万円~一時220万円

2016年

5万円~7万円

2015年

3万円~5万円

2014年

2万円~4万円

2013年

4600円~12万7000円

上記の表は何の価格推移でしょうか?

かなり勉強熱心の方ならピンと来たかもしれませんが、ビットコインの2013年~2017年に掛けての価格推移です。

見ればわかると思いますが、2013年~2014年に掛けてのビットコインは、暴騰と暴落の両方を経験しています。

このあたりからITオタクと言われる人や情報に敏感な方なら、ビットコインもしくは、仮想通貨というワードを耳にしていたかもしれないですね。

そして2013年から考えると、ビットコインは100倍以上の価格となっていることもわかります。

この時にビットコインを購入していた人は、億り人になっていた事間違いなしでしょう。

ただしこのような状況は、ビットコインではもう訪れない。

もしくは訪れても、かなり先になると予想されています。

ですので一攫千金を狙うなら、ビットコインは既に乗り遅れという意見も少なくないのです。(もちろん現在も価格の推移は激しいので、投資対象としては悪くない)

それに対してアルトコインなら、まだまだ大きく投資で儲けることも可能です。

実際に2017年から2018年に入ってからも、アルトコインの成長ぶりは目を見張るものがあり、半年後に数十倍という価格変動は全く珍しくありません。

そのため、今仮想通貨に投資するならアルトコインが、投資対象として悪くない選択肢になる訳です。

投資するならチェックしたいアルトコイン一覧

リアルビットコイン現在、世界に存在する仮想通貨は、6000種類あると言われており、すべてのアルトコインをまとめているとキリがありません。

そこで今回は、アルトコインに投資するなら是非チェックしておきたい仮想通貨の一覧をご紹介します。

ただし仮想通貨は価格変動が激しく、情報に敏感な投資対象です。

その為、下記の一覧とは情報が大きく異なっている可能性もありますので、購入する際はしっかりと情報収集してくださいね。

(紹介する時価総額・ランキングはすべて2018年1月現在のものです。)

イーサリアム(ETH)

時価総額ランク 時価総額 運用期間
仮想通貨 第二位 約13兆5000億円 2014年2月

アルトコインの一覧をご紹介するなら、まず外せないのがイーサリアム(ETH)です。

イーサリアムは仮想通貨のランキングで、ビットコインに次いで第2位の時価総額。

アルトコインの中ではナンバーワンです。

暴騰、暴落が多い仮想通貨ですが、イーサリアムは2014年から順調に価格上昇をしてきています。

有名な堀江貴文さんが投資していた事でも、日本では有名です。

イーサリアムの魅力の1つとして、ビットコインのブロックチェーンでは、取引履歴のみの記録しか出来ません。

それに対してイーサリアムでは、契約の内容まで履歴として残す事が可能です。

そのため様々な場面での用途が期待されており、ビットコインよりも優れたアルトコインとよく言われます。

リップル(XRP)

時価総額ランク 時価総額 運用期間
仮想通貨 第三位 約8兆4000億円 2015年11月

次にアルトコインの一覧でご紹介したいアルトコインは、リップル(XRP)です。

仮想通貨の時価総額ランキングは第3位・時価総額8兆4000億円のアルトコインです。

リップルは現在最も注目したい仮想通貨の1つで、現在は200円ほどの価格ですが、2018年以内に1000円まで行くと期待されているアルトコインです。

そのような期待もあってか、将来的には時価総額ではビットコインをに超えるとも言われています。

投機や投資目的として、使われることの多い仮想通貨ですが、実際に決済手段として通貨の役割を果たす時に、ビットコインには弱点がありました。

それは決済に掛かる時間や消費電力です。

リップルはその点を解消しており、ビットコインでは5分~10分掛かっていた決済を数秒でこなす事が可能です。

いずれにせよ、2018年最も注目したいアルトコインの1つです。

ライトコイン(LTC)

時価総額ランク 時価総額 運用期間
仮想通貨 第六位 約1兆4000億円 2011年

次にアルトコインの一覧で、ご紹介したいアルトコインは、ライトコイン(LTC)です。

時価総額ランキング第六位・時価総額1兆4000億円のアルトコインです。

ライトコインの特徴は、ブロックチェーンの追加に掛かる承認時間が早く、発行量が多いことです。

またマイニングの電力が少ない事など、実際に決済方法として使うことを重視したアルトコインになっています。

ネム(XEM)

時価総額ランク 時価総額 運用期間
仮想通貨 第七位 約1兆4000億円 2015年3月

次にご紹介するアルトコインはネム(XEM)です。

時価総額ランキング第7位・時価総額1兆4000億円のアルトコインです。

ネムの特徴は、ユーザーの質によってマイニング報酬を受取やすいシステムになっていることです。

一般的にビットコインは、最も計算能力が高いコンピューター。イーサリアムは最もイーサリアムを保有している人。

ネムは最も質が高い人に報酬が出ると言われています。

さらにネムはセキュリティーが非常に高いことでも有名で、今後も期待がもてるアルトコインのひとつです。

Lisk(LSK)

時価総額ランク 時価総額 運用期間
仮想通貨 第十九位 約4000億円 2015年3月

次にご紹介したいアルトコインは、リスク(LSK)です。

こちらは時価総額ランキング19位で、時価総額は4000億円です。

先程、ご紹介したアルトコインに比べると少しさみしい時価総額のように感じますが、2017年11月には1200億円の規模だった時価総額が現在は約4000億円。

あっという間に値を上げた、2018年も高騰を期待できるアルトコインです。

その他にもこんな通貨がある

その他にも、有名な仮想通貨は次のようなものがあります。

特にBCHは有名ですね。

通貨名(略式) 時価総額
BCH 5兆円
ADA 2兆5000億円
XLM 1兆3000億円
IOT 1兆1000億円
EOS 1兆1000億円

日本で認知されているだけでも、これほどのアルトコインが存在します。

その為、どの仮想通貨が次に来るのか?は、誰も正確な答えを出す事が出来ないのです。

しかし1つ分かっているのは、現在時価総額数千億円という規模のアルトコインも数年前には、数億円程度の規模しかなかったということ。

なので、これから来そうなアルトコインへいち早く投資することによって、億り人になることも十分に可能というわけです。

その可能性を秘めているアルトコインは、上記で紹介したアルトコイン・・・なのかもしれないのです。

アルトコインを取引するなら、どこの仮想通貨取引所がおすすめ?

高騰するチャート画面

アルトコインを実際に手に入れるには、マイニングや円などと交換して購入する二通りの方法があります。

マイニングは、個人が参入するにはかなり無理があるので、現実的な方法は取引所を通して購入することです。

ただし、どの取引所でも取扱いのあるビットコインとは違い、アルトコインを取り扱う仮想通貨取引所は限定されます。

初心者に優しいコインチェック

セキュリティ 手数料 扱っている通貨 ポイント!
不正ログイン保証あり 0.2~0.5

ビットコイン

ビットコインキャッシュ

イーサリアム

イーサリアムクラシック

リスク

リップル

ライトコインなど

使いやすい画面と取扱通貨の多さ

まずはじめにご紹介したいおすすめの取引所は、コインチェックです。

初心者のための取引所と言えるくらい、仮想通貨初心者にはおすすめの取引所で、取り扱っているアルトコインもたくさんあります。

「イーサリアム」「リップル」「リスク」「ライトコイン」などなど・・・

有名なアルトコインだけなら、コインチェックで十分に購入することが可能です。

また初心者に嬉しいポイントとして、使いやすいチャート画面や操作方法があげられます。

その為、簡単に資産状況を確認したり、アルトコインの売買を行う事も可能です。

初心者にはまず「Coincheck(コインチェック) 」へ登録をして頂きたいです。

数は少ないけど、安心のビットフライヤー

セキュリティ 手数料 扱っている通貨 ポイント!
かなり強い 0.01~0.15%

ビットコイン

ビットコインキャッシュ

イーサリアム

イーサリアムクラシック

ライトコイン

モナコイン

資本力と強固なセキュリティ!

次におすすめしたい取引所はビットフライヤーです。

よくCMなどやネット上で見かける、最も有名な国内の仮想通貨取引所だと思います。

ビットフライヤーの特徴は、高い資本力と強固なセキュリティで、安心を求めるなら間違いありません。

ただしビットフライヤーは、アルトコインの取扱量がコインチェックなどと比べると少なめです。

しかも時価総額第3位のリップルの取扱いがないので、そこは大きな弱点とも言えます。

ですが、これから取り扱うアルトコインの量が増えるかもしれない事を考えると、十分におすすめできる取引所です。

bitFlyer(ビットフライヤー)

危険材料はあるものの量が多いバイナンス

セキュリティ 手数料 扱っている通貨 ポイント!

普通

0.1%

ビットコイン

ビットコインキャッシュ

イーサリアム

イーサリアムクラシック

ライトコイン

モナコイン

サルト

ネオ etc.

不安な所があるが、量が多い!

次にご紹介したい取引所は、海外の仮想通貨取引所であるバイナンスです。

こちらはとにかくアルトコインの取扱量が多く、世界的にも有名な取引所です。

中国の取引所なので不安という人もいるかもしれませんが、登録や取引も簡単でセキュリティーも問題ありません。

さらに手数料の安さやアルトコインの数から考えれば、かなりおすすめしたい取引所であることは確かです。

まだ有名じゃないアルトコインの取り扱いもあるので、一攫千金を狙いたいなら要チェックですよ。

Bainance(バイナンス)への登録はこちら

手数料が安いザイフ

セキュリティ 手数料 扱っている通貨 ポイント!
十分高い -0.01

ビットコイン

イーサリアム

カウンターパーティー

ネム

モナコインなど

 

逆にお金が貰えちゃう手数料

最後におすすめしたい取引所は、ザイフです。

ザイフは何と言っても、手数料がかなり魅力的で、通常ならお金を取られるところを、逆に-0.01%貰っちゃう事が可能な取引所です。

扱っているアルトコインの数が少ない事など、デメリットはありますが、イーサリアムやビットコインの取扱の際に使う取引所としてはかなりおすすめです。

Zaif(ザイフ)の登録はコチラから

まとめ

ジェンガとビットコイン

今回は、アルトコインの概要やの一覧、アルトコインを購入することの出来る取引所などを紹介させて頂きました。

ちょっと前までは数百種類だったアルトコインも、現在は6000種類を超えると言われています。

まだまだ知名度の低いアルトコインも多く、常に新しい情報をインプットしておけば、まだまだ一攫千金を狙えるチャンスがあります。

宝くじなんかより、よっぽど確率は高いと思うので、興味のある方はアルトコインへの投資に力を入れてみてくださいね。

今読まれている記事

初心者は登録必須!仮想通貨を買える取引所ランキング 1

仮想通貨を買ってみようと思った時、そもそもどうやって買えば良いのか? どこで買えば良いのか? 初心者さんにとっては、頭を悩ませることだらけで何をすべきか手が止まりますよね。 わたしが仮想通貨をはじめる ...

2

大暴落や取引所への不正アクセスなど今年に入り、話題に事欠かない仮想通貨業界。 その中でも特に問題になっているのが仮想通貨を題材にした詐欺です。 周りでも「勧誘されて買った仮想通貨が詐欺だった」「カフェ ...

3

2017年は仮想通貨元年と呼ばれ非常に盛り上がりました。 会社や学校での話題になるなど、仮想通貨について耳に挟む機会も増えてきたかと思います。 この話題性と比例するかのように仮想通貨の値段は全般的に値 ...

4

「スプレッド」 仮想通貨の取引をされている方はこの単語を一度は耳にしたことがあるかと思います。 このスプレッドを気にせず仮想通貨の売買をしていると気づかぬうちに損をしていることもあります。 そこで今回 ...

5

仮想通貨に興味はあるけど、どうすれば良いかわからない・・・ 具体的に何から始めたら良いのかわからない・・・ 仮想通貨だけでなく、投資すら未経験の初心者にとっては、わからないことだらけですよね。 私も最 ...

-仮想通貨の基礎知識

レッツ仮想通貨のトップページに戻る

Copyright© レッツ仮想通貨 , 2018 AllRights Reserved.