仮想通貨の買い方や始め方

仮想通貨初心者にとってオススメの買い方は?イチオシの仮想通貨にも注目

更新日:

最近、何かと話題のビットコインを始めとした仮想通貨。

仮想通貨に投資してみたいけど、なんとなく難しそうというイメージや、仮想通貨がそもそもどんなものか分からないという悩みは、仮想通貨の初心者にはつきものです。

この記事では、仮想通貨とは?という所から、買い方やオススメの取引所などについて扱っているので、一歩が踏み出せるはず!

初心者の方はぜひチェックしてみてくださいね。

売り方について知りたい方はコチラ

まだ間に合う!仮想通貨に投資したい!

BTCに並べられたフィジカルビットコイン

一時期は、200万円を超える高騰ぶりを見せたビットコイン(BTC)。

そのあたりから、テレビやネット上で仮想通貨というキーワードがよく目に見ることも多くなり、きっとそこから仮想通貨を知った・もしくは興味を持ったという方も多いと思います。

株やFXなどを含め、ビットコインを始めとした仮想通貨などに対する投資の基本は「安く買って・高く売る」という事です。

しかしその考え方から行くと、ビットコインは既に高騰しすぎているかもしれません。

一時期より下がったとはいて、現在でも1ビットコイン150万円〜200万円程度を行き来しています。(2018年1月現在)

ですので「乗り遅れっちゃたなぁ」と、お思いの方もいらっしゃるかもしれません・・・

ですがハッキリ言って仮想通貨への投資は、初心者でもまだまだ間に合います!

そもそも仮想通貨ってどんなものだっけ?

仮想通貨がどんなものなのか? 知っている方も多いとは思いますが、購入前には最低限知っておかないとマズいので、先に紹介しておきますね。

メディアでは「革新的な通貨」だったり、「危険な通貨!」だったりと、評価が極端に分かれています。

では実際、仮想通貨ってどんなものなのか?

考える視点によって異なりますが、仮想通貨初心者がまず把握しておきたいポイントは、通貨において必須の「中央銀行」が存在しないという点です。

国が発行する通貨には、身近な円やドル、ユーロ、ポンドなどがあります。

これらの通貨には全て中央銀行があり、その中央銀行が通貨の価値を調整しています。

日本で言えば、日本銀行が「日本円」の中央銀行にあたります。

中央銀行は別名で「通貨の万人」とも言われ、国が発行する通貨に置いては、切っても切れない存在です。

その為日本銀行は、日本という国の金融の中心であり、円=日本の信用という意味なのです。

そもそも、お金とは信用というのが根底にあり、その信用がお金の価値を決めます。

つまり日本という国の信用が無くなれば、円というお金の価値もなくなる・・・という訳です。

では仮想通貨は、誰が価値を保証しているのでしょうか?

それは、仮想通貨を持っている一人ひとりなのです。

仮想通貨は、参加者ひとりひとりのコンピューターネットワークによって管理されています。

小難しくなりますが簡単にいえば、参加者それぞれが協力して仮想通貨を管理しているということです。

この仕組みをブロックチェーンといいます。

まぁ技術的な部分の話は書き出すとキリがないのですが、画期的な技術ということだけは確かです。

このように仮想通貨というのは。目先の利益だけを取る投資だけでなく、技術面でも大きく注目されているというわけです。

仮想通貨の買い方| coincheck編

では実際に仮想通貨初心者が仮想通貨に投資する際、どのように仮想通貨を買うのか?

具体的な買い方について紹介します。

 

買い方については取引所によって異なりますが、取引所を選ぶ際はしっかりと取扱っている仮想通貨についてもチェックしたいところです。

仮想通貨を買うには?| PCの場合

買い方の例として使用するのは、コインチェックの取引画面(PC)です。

コインチェックはCMでも有名ですが、扱っているアルトコインの多さや使いやすい取引画面など、仮想通貨初心者におすすめの取引所です。

コインチェックの取引画面

この画像の左側の緑色になっている範囲に注目して頂きたいのですが、この緑の部分が実際に取引をする際に使用する部分です。

コインチェックの現物取引画面

この画面で実際に買い注文をするには、数値を抑える必要があり、どれも取引で重要になってくる数値で、レート・注文量・概算の3つです。

・レート

まず一つ目のレートとは、ビットコインやその他の仮想通貨を購入する際に、どのくらいの値段で購入するのか?というのを決める数値で、いくらで購入できるのか?という最も重要な部分になってきます。

コインチェックの板

ちなみに、売り注文の相場を見るには、取引画面の右側にある買い板/売り板という部分を参考にし、売り注文の値段を見ながら、納得出来る価格があれば、同じレートの買い注文をすれば、取引が成立します。

・注文量

注文量は指定したレートで、いくら仮想通貨を購入するのか?という数値です。

この数値は必ずしも整数である必要性はなく、例えばビットコインのような通貨になると、1BTC(ビットコイン)あたり150万円~200万円ほどの価格を付けていることがほとんどなので、0.5BTCという形で小数点を付けて注文することも可能です。

1BTCあたり160万円の時に、0.5BTC買い注文をしたら、80万円分ビットコインを購入することが可能です。

・概算

概算は、特に自分で何かを入力するという数値ではなく、注文したビットコインが日本円でいくらか?という概算が出て来る数値です。

例えば、160万円の時に0.5BTCを購入すると、80万円という概算が出てきて、実際にいくら日本円が減るのか?というのを確認することが可能です。

また、注文が確定したか?どうか?コインチェックの約定

というのは、少しスクロールした所にある未約定注文という画面から確認可能で、この注文の場合は売りですが、買い注文の場合は、売買のステータスが買と表示されます。

仮想通貨を買うには?| スマホの場合

スマホからでも、コインチェックで取引をすることは可能です。

コインチェックのスマホアプリ

コインチェックのスマホアプリを開いたら、まずメニューボタンをクリックして、カードを購入もしくはチャート画面を開きます。

そしてPCと同じような数値を入力していくと、購入することが可能です。

尚、基本的な仮想通貨の買い方については、Zaifやbitflyerも同じと思っていただければ幸いです。

私も買っている!初心者にオススメの仮想通貨はこれだ!

ビットコインとハードウェレット

買い方については理解できたと思いますので、次は初心者にもオススメの仮想通貨を紹介しようと思います。

まず初めに、オススメしたい仮想通貨はリップル(XRP)です。

リップルは現在最も熱い通貨の1つとも言え、現在は200円程度の価格で落ち着いていますが、一年以内に1000円を超えるという予想を立てている方もいます。

次にオススメしたい仮想通貨は、イーサリアム(ETH)です。

こちらは長期的に見た時に、順調に価格を上げてきている仮想通貨の1つです。

時価総額はビットコインに次いで2位で、アルトコインの中では時価総額No.1です。

現在の価格は13000円~程度を維持しています。(2018年1月)

最後にオススメする仮想通貨は、やはり「ビットコイン」です。

ビットコインは仮想通貨の時価総額では圧倒的1位で、もっとも取引されている仮想通貨であることは間違いありません。

ビットコインは、使える場所の少ないアルトコインとは違って、通販サイトやWEBサービスの支払いなど、使える場所も増えてきています。

他にもオススメの仮想通貨はありますが、初心者はとりあえずリップル、イーサリアム、ビットコインと覚えておきましょう。

買い方も簡単!おすすめの仮想通貨取引所について

高騰しているチャート

仮想通貨が買えるのは当たり前! 簡単なのも当たり前!

そのような初心者にピッタリの仮想通貨取引所を紹介します。

有名どころのビットフライヤー  

セキュリティ 手数料 扱っている通貨 ポイント!
かなり強い 0.01~0.15%

ビットコイン

ビットコインキャッシュ

イーサリアム

イーサリアムクラシック

ライトコイン

モナコイン

資本力と強固なセキュリティ!

仮想通貨初心者がまずはじめに利用したい取引所がビットフライヤーです。

扱っているコインには、ビットコインやイーサリアム、ライトコインやモナコインがあります。

オススメの仮想通貨に紹介したリップルがありませんが、それでもオススメ出来る取引所です。

ビットフライヤーの特徴として大きいのはセキュリティ面です。

セキュリティは仮想通貨の取引所ではかなり重要で、通信の暗号化 + ハッキングへの対策も必要不可欠です。

その点ビットフライヤーは、初心者がまず気になるであろうセキュリティ面では強力です。

ただし手数料は少し割高感があります。

まぁセキュリティ面に使われると割り切れば、まぁ良いかなと思えるんですけどね。

bitFlyer(ビットフライヤー)への登録はこちらから

初心者にはおすすめ!コインチェック    

セキュリティ 手数料 扱っている通貨 ポイント!
不正ログイン保証あり 0.2~0.5

ビットコイン

ビットコインキャッシュ

イーサリアム

イーサリアムクラシック

リスク

リップル

ライトコインなど

使いやすい画面と取扱通貨の多さ

次にご紹介したい仮想通貨初心者にオススメの取引所はコインチェックです。

コインチェックの特徴とは、使いやすさと取り扱い通貨の多さです。

仮想通貨初心者でも使いやすい操作画面と取り扱い仮想通貨の多さから、仮想通貨初心者には「コレ一つでも十分」と思えるぐらいにオススメの取引所です。

しかし手数料はかなり高めです。

0.5%は一見低く見えますが、取引の回数が多くなってくればかなり痛い出費になります。

それでもコインチェックの仮想通貨の取扱いの多さ不正ログイン保証がある点使いやすい操作画面など、総合的に考慮すると仮想通貨初心者には最もオススメと言えるでしょう。

Coincheck(コインチェック)の登録はこちらから

手数料が安い!ザイフ(Zaif)    

セキュリティ 手数料 扱っている通貨 ポイント!
十分高い -0.01

ビットコイン

イーサリアム

カウンターパーティー

ネム

モナコインなど

 

逆にお金が貰えちゃう手数料

仮想通貨初心者にオススメの取引所として、最後に紹介するのはザイフです。

この取引所の特徴はなんと言っても手数料の安さです。

通常なら手数料としてお金が取られる所を、逆に0.01%貰えちゃうという、なんともオトクな取引所となっています。

またザイフ独自のトークンへの投資も可能で、手堅い投資のひとつと言われています。

仮想通貨の取扱量はコインチェックとくらべれば少しさみしい気もしますが、手数料などを考慮すると初心者には十分オススメの取引所と言えます。

Zaif(ザイフ)への登録はこちらから

その他にもこんな取引所がある

大量のフィジカルコインと掴む手

現在仮想通貨は、1000種類以上存在すると言われており、同じようにたくさんの取引所も存在します。

先程紹介した取引所は、あくまで仮想通貨初心者にオススメという事です。

例えば仮想通貨の取扱量で言えば、Bainance(バイナンス) と呼ばれる取引所がダントツです。

こちらは海外の仮想通貨取引所ですが、日本国内でも広く利用されています。(もちろんわたしも利用してます)

興味のある方や、初心者を卒業できそうだな・・・と思った方は登録してみてくださいね。

今読まれている記事

初心者は登録必須!仮想通貨を買える取引所ランキング 1

仮想通貨を買ってみようと思った時、そもそもどうやって買えば良いのか? どこで買えば良いのか? 初心者さんにとっては、頭を悩ませることだらけで何をすべきか手が止まりますよね。 わたしが仮想通貨をはじめる ...

2

大暴落や取引所への不正アクセスなど今年に入り、話題に事欠かない仮想通貨業界。 その中でも特に問題になっているのが仮想通貨を題材にした詐欺です。 周りでも「勧誘されて買った仮想通貨が詐欺だった」「カフェ ...

3

2017年は仮想通貨元年と呼ばれ非常に盛り上がりました。 会社や学校での話題になるなど、仮想通貨について耳に挟む機会も増えてきたかと思います。 この話題性と比例するかのように仮想通貨の値段は全般的に値 ...

4

「スプレッド」 仮想通貨の取引をされている方はこの単語を一度は耳にしたことがあるかと思います。 このスプレッドを気にせず仮想通貨の売買をしていると気づかぬうちに損をしていることもあります。 そこで今回 ...

5

仮想通貨に興味はあるけど、どうすれば良いかわからない・・・ 具体的に何から始めたら良いのかわからない・・・ 仮想通貨だけでなく、投資すら未経験の初心者にとっては、わからないことだらけですよね。 私も最 ...

-仮想通貨の買い方や始め方

レッツ仮想通貨のトップページに戻る

Copyright© レッツ仮想通貨 , 2018 AllRights Reserved.